初代横綱 明石志賀之助 杯 少年奉納相撲大会

初代横綱 明石志賀之助 杯 少年相撲大会

友だち追加

相撲大会日程

初代横綱 明石志賀之助 杯 少年相撲大会 第11回大会

日時:2018年4月7日(土)小雨決行 10時より

参加費:無料(まわしを用意します)、女子は運動着可。

場所:蒲生神社境内 八幡山公園入口・県庁東となり

【相撲大会の前日】

「土俵祀り」

  厳粛に行います。


「相撲史を学ぶ」

  選抜された小学5~6年生を対象に「相撲の展示パネル」を使って相撲史を学びます。  (子供達は興味深く相撲史の説明に耳を傾け、熱心に聞き入っています。)


「布引の儀」

  リハーサルを行います。

【当日】

 ①大鳥居前で「子供力士」「春日野部屋の若手力士」など関係者ら凡そ150人が宮司のお祓いを受ける

 ②社殿に詣てから力士明石の石像に拝礼

 ③儀式「布引の儀」

 ④少年奉納相撲大会スタート

   幼稚園・保育園の部

   小学生 低学年の部(1年〜2年)

   小学生 中学年の部(3年〜4年)

   小学生 高学年の部(5年〜6年)

   中学生      (1年〜3年)


 ※第10会記念大会では国技館の大相撲観戦に子供達(小学校5年生〜6年生と中学生の優勝者)を招待しました。

 ※相撲大会に出場した子供力士の中には全国大会に進出した子供もいます。

概要

歴史文化を伝承する市民の会

歴史文化を伝承する市民の会は平成18年の設立いたしました。

歴史文化を伝承する市民の会では地域に根ざしたまちおこしで新たな賑わいをつくり歴史を学び相撲を通して青少年育成に役立てる事業を行っています。

「初代横綱が明石志賀之助である」と顕彰し、蒲生神社において初代横綱明石志賀之助の石像を建立し子供達を集めて毎年4月に相撲大会を開催しています。

お問い合わせ

は入力必須です。

お名前

電話番号(半角)

Mail(半角)

性別

このサイトを知ったきっかけ

  • ご紹介
  • その他

お問い合わせ内容

アクセス

場所:蒲生神社境内 八幡山公園入口・県庁東となり

友だち追加